2016年7月アーカイブ

いまのあなたの体は、毎日のよくない姿勢の積み重ねで出来あがったもの。
それを直すのは、ほかの誰でもなく、あなた自身です。
だからこそ、自分の姿勢を客観的に見ることが、体を若返らせる第一歩です。
姿勢には種類があります。
自分の姿勢のチェック方法や正しい座り方などを紹介します。
毎日丁寧に体の可動範囲を限界まで使う事ができれば、ずっと動ける体がつくれます。
自分の体と対話する時間(意識する時間)を持ちましょう。
人間は同時に2つ以上の事は意識できない。
なので、簡単に正しい姿勢を具体的に習得しやすいように「背伸び」を取り入れました。
重力に抵抗せず、無駄のない姿勢が最も大切です。
正しい姿勢=神経が圧迫されない状態と理解できるようになると
より一層、背伸びがしたくなります。
意識的に「背伸び」を日常に取り入れる事で、人生も目標も「背伸び」できるようになります。

精神状態が良いという事とはどういうことでしょうか。
何かトラブルが起こった時、チャンスと物事を考え、良い機会だったとして変えていきましょう。
体の状態と精神は密接に繋がっています。
心拍数を少しあげる運動を取り入れると、精神のリセットボタンを簡単に押しやすいです。
気分の切り替えがうまくいかない方は、軽い運動をおススメします。
あなたの姿勢は、あなたの精神面が現れています。

意識を呼吸に向ける事により、自分が客観的に分かります。
深呼吸をすることで思考を整理することや、
自分の感情をコントロールすることもできます。
そして、体をゆるめることも。
より深い呼吸を自然にできるように、
肺の大きさを感じながら呼吸することをおススメします。

運動が出来る状態にいる事が健康に結びついています。
人間も動物として考えると、走れなかったとしたら危険。
昨日より動く時間が少し持てたそれで運動です。
安全で便利な時代、だから苦労を買う時代です。
お気に入りのウエアやランニングシューズを買いに行ってみることが第一歩です。
体を姿勢から整えてから、運動をすると怪我や痛みを出しにくく上達の近道です。