第28回 外反母趾になりやすい足

2016年12月 9日 00:00

足の指、足全体を使えないことで外反母趾になっています。
立っているときの安定感に特に影響があります。
電車で揺れがひどくなっている方は要注意。

ヨーロッパ諸国では自分の木型があり
自分の足にきちんとあった靴をはく文化があります。
靴選びでは、なるべく足をいじめない靴選びをしましょう。
特に女性の足先が細い靴は、外反母趾になりやすくなっています。
どうしてもデザイン重視で靴やハイヒールを履きたいときは、移動の間は別の靴を用意し必要な時間だけ履き替えて履くようにしましょう。

学校指定の革靴は、危険が多い。
足の機能を落としていることも多い。
お子様は自分でなかなか言う事ができないので、
こまめに足にあっているか指先が靴にあたっていないか注意深くみてあげるようにしてください。

足のストレッチも外反母趾に有効ですので
毎日メンテナンスをするようにしてみてください。

ハイヒールは、エレガントにみえるためにオススメしています。そのためには、使い方を学ぶ必要があります。

ハイヒールは、ちゃんと正しい姿勢を保つことができる体ができていない方が履くと足を壊してしまいます。

踵加重で立つと外反母趾になりやすくなります。
ハイヒールは足指力をアップさせて履きましょう!!
ヒールを直すことが頻繁にある方は、歩き方ができていません。
姿勢が整っていると外反母趾にもなりにくいです。


【成功する姿勢力】
体を見直す時間は、人生を見直す時間です。