第63回 筋トレをされている方要注意!!筋肉と骨が正しい位置で出来てますか?

2017年8月11日 00:00

なで肩・いかり肩では姿勢治療家(R)は区分しません。

例えば正面からなで肩で横から確認した時
肩が前に入って猫背になっているなら注意が必要です。

肩甲骨が本来の位置にある事が重要です。

肩は大きく分けて3つの関節で出来ていて
骨も肩という骨があるわけではなく
腕の骨・鎖骨の骨・肩甲骨 三つの骨で構成されています。

姿勢治療家(R)は
猫背という外見ではなく、体の構造(筋肉・骨格)の観点から
検査を行い必要であれば治療をします。

筋トレや運動などをされる場合も
正しい筋肉・骨格の位置でトレーニングをしないと
悪いポジションのまま筋肉がついてしまいます。

後から、姿勢を治してからトレーニングをすればよかったと
お話になる方も沢山拝見しています。

日常できる対処法など
ラジオ内で話をさせていただきました。

姿勢はその方その方の性格や生活が
にじみ出ています。

体(筋肉と骨)を正しい位置で動かし
体のパフォーマンスを最大限に引き出す
正しい体の使い方を身につけましょう!!


【成功する姿勢力】
体を見直す時間は、人生を見直す時間です。


【毎月土曜日講座開催】随時申し込み受付中
一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
詳しくは→http://senakano.jp/seminar/?p=1084


仲野孝明公式ページ
http://takaakinakano.com/